保育士とピアノ

保育士という職業に憧れているという方も多いでしょう。特に子供好きであれば保育士になりたいと考えている方も多いことかと思います。

 

だけどピアノが苦手だったりピアノが弾けないからと躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが実は保育士さんの中にはピアノが苦手だという方もとてもたくさんいらっしゃいます。

 

みんながみんなピアノが好きで保育士をしているわけではないのです。

 

保育士の資格を取るための専門学校や大学など養成学校にてピアノは必須科目となります。

 

ですがそういった学校で保育士を目指して初めてピアノを触ったという方もいらっしゃいます。

 

みんながみんな小さいころからピアノを習っていたわけではないのです。
ですので学校で教えてもらうことをしっかり習得して努力をするという事が大切となります。

 

またピアノを練習してもなかなかうまく弾けないという場合でも、一生懸命練習した結果に子供は応えてくれますし、また一緒に歌ったりするという別の方法やピアノでなくても他の楽器を使うなどの方法もよいでしょう。

 

自分の得意な楽器を使ってもいいのです。

保育士辞めたい関連ページ

保育士のストレスは人間関係
保育士もたくさん悩みを抱えています。その中で人間関係の悩みが一番のストレスになっています。
保育士のいじめと先輩が怖い
保育士の職場でもいじめが存在します。また先輩が怖いのでストレスになっている場合もあり、その時は資格の仕事だということを生かして違う保育園に転職することも視野に入れましょう。
保育士の本音
保育士もたくさん悩みを抱えています。その中で本音を言うとしたら、保護者のお迎えが遅くなることが多いということです。
1年目の悩み
保育士もたくさん悩みを抱えています。中でも保育士一年目の人は悩んでいることが多く、辞めたいと思ってしまうのである。