保育士のイジメ

保育士として働いていてもやめたいと感じてしまうこともあるでしょう。

 

保育士の資格を持っていれば様々な職場で働くことができます。

 

保育園や一時預かりや託児所などの子供を預かってくれる施設で働くことが基本的となっています。

 

そんな保育士としての職場ですが、中には職場内のいじめに悩まされている保育士の方もいらっしゃるのです。

 

よそ様の大切なお子様を預かって代わりに育児をするということを仕事にしている保育士がいじめをするという事はあり得てはいけないことです。
ですが実際にそういった保育士同士でのいじめが起こっていることも事実なのです。

 

保育士同士のいじめによるストレスによって精神的な病、うつ病などを発症している方もいらっしゃるようです。

 

そんな嫌ないじめには毅然と対応することが必要です。

 

またいじめられていることの証拠を押さえておくと園の信頼できる人、また園長などに相談することができますしそれでも対応してもらえなかったり園全体でのいじめが起こっている場合には外部へ相談するという方法もあります。

 

一人で悩まずに相談してください。

 

保育士は資格をもつ仕事なので資格を生かして他の保育園に転職することも視野に入れましょう。

保育士の先輩怖い

新しく就職が決まって保育士として保育園で働くにあたって、先輩保育士の方に指導をしてもらって働いていくことになることかと思います。

 

ですがそんな先輩保育士が怖いと感じるケースも多いようですね。

 

職場に嫌な先輩や怖い先輩がいると仕事に行くのが嫌になってしまう方も多いです。

 

先輩保育士が怖いという事で悩んでいる方も多いようです。

 

また先輩保育士としてもしっかりと仕事をこなしていくために後輩の保育士の指導を行っていかなければいけないのはもちろんですし、時には厳しく指導を行う必要があることでしょう。

 

ですがただただ怖がられる先輩保育士というのはよくないです。

 

先輩後輩の間でも信頼関係を結ばないとうまく仕事に結びつけることが出来ないでしょう。

 

また相手に対する不満や不信感などが出てきてしまったりして仕事に支障が出てしまう可能性があります。

 

ですから好き嫌いで態度を変えたり、また気分によって態度が変わる、意見や指示などがころころ変わる、後輩に行っていることが自分はできていない、などのことがないように自分自身の行動を振り返る必要があります。

保育士辞めたい関連ページ

保育士のストレスは人間関係
保育士もたくさん悩みを抱えています。その中で人間関係の悩みが一番のストレスになっています。
保育士の本音
保育士もたくさん悩みを抱えています。その中で本音を言うとしたら、保護者のお迎えが遅くなることが多いということです。
1年目の悩み
保育士もたくさん悩みを抱えています。中でも保育士一年目の人は悩んでいることが多く、辞めたいと思ってしまうのである。
保育士とピアノ
保育士になりたいと思った時に思いつことがピアノが弾けるかどうかです。ピアノが弾けなかった人もたくさん保育士になっているので大丈夫です。