看護師資格と保育士資格の関係

看護師資格と保育士資格の関係はどのようになっているのか気になるところですが、それぞれが個別の国家資格なので、特に関連性はありません。

 

保育士になるには、当然、専用の資格が求められるわけで、子供に接する仕事になります。

 

人相手の仕事という意味では、看護師資格と保育士資格は全く関係がないわけではありません。

 

しかし、看護師資格があるからと言って、保育士の試験科目が免除されることはありません。

 

実際に免除される科目はないので、看護師資格と保育士資格は別個に考えないといけません。

 

ただ、保育園看護師という仕事があり、これは保育園で看護師として働きながら園児を医療的視点からサポートしてケアします。

 

保育園の中での医療従事者として勤務し、健康管理を行う責任者の役割を担います。

 

看護師として保育士にはできない医療を行い、園児を観察しながら健康に安全に保育園生活ができるよう総合的な健康管理を行います。

 

保育園看護師は、おむつ交換やミルクの授乳、遊びのサポートなど保育士と同じ仕事をすることもあるので、看護師資格と保育士資格はつながりがないとは言えませんが、子供の生活上の世話については、保育士がやはりプロです。

保育士辞めたい関連ページ

国家試験 と試験の合格率
保育士の資格は国家資格であり、国家試験を受けなければいけません。またその合格率はどれくらいのものなのでしょうか。
受験資格となるためには
保育士の受験資格となるためには学校教育法による大学に2年以上在学し、かつ62単位以上修得しないとだめです。保育士の国家試験を受けるには指定保育士養成施設を卒業しないといけません。
独学や通信講座で保育士に
保育士になりたいけど学校にはいきたくない。独学で保育になれるのでしょうか。また通信講座で保育士の資格がしゅとくできるのでしょうか。
保育士の専門学校
保育士専門学校は、卒業すると保育士の資格が取得できるので確実な方法です。保育士試験の受験資格がなくても資格取得が可能であるのでおすすめです。
保育士の実施試験
保育士の試験で難関で厄介なのが実施試験である。音楽、絵画、言語、一般の中の3教科から出題されます。
主婦が保育士になる
主婦が保育士になるのは可能でが、保育士試験は難しいので努力が必要です。ただ今の時代は主婦の方もどんどん資格を取っていますのでチャレンジしてみてはいかがですか。